kanekawa

所属弁護士会
東京弁護士会

主な取扱分野
一般民事事件、離婚、相続等家事事件、倒産事件等
略歴
  • 昭和63年 日本経済新聞記者
  • 平成6年 司法試験合格
  • 平成8年 弁護士登録
公務・役職等
  • 司法研修所民事弁護教官(平成28年4月~平成31年3月)
  • 日本弁護士連合会事務次長(平成25年6月~平成27年9月)
著作・論文
  • 成年後見のことならこの1冊(共著、自由国民社)
  • 遺言実務入門(共著、三協法規出版)
  • 家事調停の実務(共著、青林書院)
  • 成功する事業承継のしくみと実務(共著、自由国民社)
  • 職業としての弁護士(共著、中経出版)
  • 「離婚のお金」のもらう払うがわかる本(大和出版) 他